ついに日経平均はバブル状態に入った?

東芝やシャープが急落しても関係ない!?

【5月14日(木)】午前3時、日経225先物は、100円安の1万9680円。NYダウは、7ドル安の1万8060ドル。ADR(米国預託証券)の東芝株価(円換算)は、27円高の449円。2営業日ですでに42.8円の含み(214万円)なので、450円で5万株売り注文を出す。9時6分、18.2円高の441円で寄り付き、9時11分に448円を付けるが、終値では3.5円高の426.3円。3日間で300万円儲かればいいかなと思って、売り指値を440円にしようか悩んだのだけれど、2円足りずちょっと欲張り過ぎたかな。

箱根小涌園は大丈夫と判断、藤田観光を買う

藤田観光(9722)を400円で5000株買う。私の独自調査では、箱根小涌園は営業を続けており、温泉は大丈夫だそうだ。大涌谷半径300m以内立ち入り禁止、ロープウェイは止まっている。箱根小涌園は大涌谷から3kmと意外と近い。しかし、藤田観光全体の売上の箱根小涌園の売上は、1割弱だそうで、影響は限定的と判断した。日経平均は、194円安の1万9570円。

【5月15日(金)】午前3時、日経225先物は、100円高の1万9650円。NYダウは、191ドル高の1万8252ドルだが、S&P500種は、22.62ポイント高の2121.10と終値で史上最高値更新。

川崎化成工業(4117)を35円高の192円で1000株買う。昨日、エア・ウォーター(4088)から210円でTOBの発表があったので、後出しジャンケンのようだが、1000株なら買い取ってもらえると判断した(全株買取のTOBではないので、TOB価格に張り付かない)。1000株単位なので、1000株なら買い取ってもらえるかもらえないかのどちらかしかない。日経平均は、162円高の1万9732円。

【5月18日(月)】株式配当、初の10兆円と報道。日経平均は、157円高の1万9890円と続伸。

【5月19日(火)】吉野家ホールディングス(9861)の子会社のどん(旧フォルクス)の株主総会へ出席。9月1日付けで、どん1000株を吉野家ホールディングス40株と株式交換で完全子会社となることを発表しているので、最後の株主総会なので出席した。

ある株主が、平成一桁からの株主(当時はフォルクス)で、株主優待目的で、当時107万円(おそらく1000株)で買ったといっていたが、こればかりは自己責任で仕方がない。吉野家ホールディングスの本日終値1407円で、40株に交換だと5万6280円となり、107万円まで戻る可能性はまずないだろう。どんは破綻はしなかったものの、107万円で買った人からすると19分の1になってしまい、破綻したのとたいして変わらない。

次ページ日経平均、連日の年初来高値更新
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT