アラサーのための戦略的「人生相談」--夫婦関係をどうすれば修復できますか(その1)


 分ける方法にも「原則」がありますし、方法はマニュアル化されていますので、それを知っておくべきです。最初から「皆それぞれの個性があり、価値観が違うから、勝手にやります」なんて言い出すのは、実にばかげています。

原則その一。最初に何と何に分けるか? この時点で「分析力」とか、「戦略的視点」とか、「ロジカルにものを考えているか」などで、結果に大きな差がつきます。

世間には、「成果」と「稼働」を混同している人が本当に多くいます。ドラッカーも「成果と稼働」を混同するな、と何回も繰り返し強調していますが、いまだに世間には嫌になるほど大勢の混同君がいます。

ドラッカーは人間観察の天才でもありますから、彼のマネジメント論は「人間関係の課題解決」にも活かせることが多いですよ。

ある意味で「分析」能力、イコール「ビジネス能力」だと言ってもいいかもしれません。また、分けるという行為は、見方を変えると「選択」行為です。人生が選択の積み重ねである以上、「分析とはその人自身」、つまり、「あなたの分析」があなた自身だと言ってもいいでしょう。

では、あなた方夫婦間の問題をどう分析すべきか。次回は、具体的な方法を述べます。


ひろせ・いちろう
 1955年生まれ。東京大学法学部卒業。80年、電通入社。トヨタカップを含め、サッカーを中心としたスポーツ・イベントのプロデュースを多数手掛ける。2000年に電通を退社し、スポーツ・ナビゲーションを設立。その後、独立行政法人経済産業研究所の上席研究員を経て、04年にスポーツ総合研究所を設立し、所長就任。江戸川大学社会学部教授を経て、多摩大学の教授として「スポーツビジネス」「スポーツマンシップ」を担当。著書に『Jリーグのマネジメント』『スポーツマンシップ立国論』など。現在東京と大阪でスポーツマネジメントスクールを主宰し、若手スポーツビジネスマンを育成している。
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT