総選挙で勝利の英キャメロン首相、組閣へ

オズボーン財務相ら主要閣僚再任

 5月8日、キャメロン英首相(写真左)は組閣に着手した。ロンドンで8日撮影(2015年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 8日 ロイター] - キャメロン英首相は8日、総選挙で続投が決定したことを受けて組閣に着手し、オズボーン財務相を再任した。

オズボーン氏はキャメロン第一次政権の5年間を通じて財務相を務め、先の金融危機から英経済を回復に導いた。当初こそ鈍かった回復ペースも2013、14年には急速に勢いが増し、今回の総選挙での予想外の大勝利につながった。また巨額の財政赤字を半減させるなど、財政再建にも手腕を発揮した。

総選挙では与党・保守党が単独過半数を獲得し、自由民主党と連立を組む必要がなくなった。そのためオズボーン氏は一期目と比べ、経済運営の面で自身の裁量が広がることになる。

キャメロン首相はこの他、メイ内相、ハモンド外相、ファロン国防相の主要閣僚を再任した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。