総選挙で勝利の英キャメロン首相、組閣へ

オズボーン財務相ら主要閣僚再任

 5月8日、キャメロン英首相(写真左)は組閣に着手した。ロンドンで8日撮影(2015年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 8日 ロイター] - キャメロン英首相は8日、総選挙で続投が決定したことを受けて組閣に着手し、オズボーン財務相を再任した。

オズボーン氏はキャメロン第一次政権の5年間を通じて財務相を務め、先の金融危機から英経済を回復に導いた。当初こそ鈍かった回復ペースも2013、14年には急速に勢いが増し、今回の総選挙での予想外の大勝利につながった。また巨額の財政赤字を半減させるなど、財政再建にも手腕を発揮した。

総選挙では与党・保守党が単独過半数を獲得し、自由民主党と連立を組む必要がなくなった。そのためオズボーン氏は一期目と比べ、経済運営の面で自身の裁量が広がることになる。

キャメロン首相はこの他、メイ内相、ハモンド外相、ファロン国防相の主要閣僚を再任した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。