自らを「人生の勝者」と呼ぶ40歳社長夫人の世界観 「毎日がゴルフか旅行」生活を手にした人の生活

✎ 1〜 ✎ 230 ✎ 231 ✎ 232 ✎ 最新
拡大
縮小
”理想の夫”を見つけた妻が語ることとは?(イラスト:堀江篤史)

関東地方にあるターミナル駅に来ている。駅前のデパート内にある小籠包の店でランチ時に待ち合わせたのは岩橋千鶴さん(仮名、40歳)。

席に着いてからメールをチェックすると、<大変恐れ入りますが、電車に乗り遅れまして……5分ほど遅れます。申し訳ございません。>という律義なメッセージが入っていた。ただし、到着してからの千鶴さんはしつこく恐縮したりはしない。もう一度ちゃんと頭を下げてからすぐに笑顔になって早口に話し始めた。チェック柄のセーターはゴルフ用で、今日もレッスン帰りらしい。

毎日が「ゴルフか旅行」

「毎日がゴルフか旅行です。家事も代行してもらってもいいのですが、あまりに暇だから自分たちでやっています。夫は洗濯とゴミ出し、私は掃除と料理ですね。コロナ前までは月1で海外に行っていました。こんなことを言うと失礼だから他の人には言いませんけど、仕事も子育てもしてない私は本当に暇でさー」

100万円以上するという指輪を光らせながらもどこか素朴な雰囲気を漂わせる千鶴さん。ときどきラフな言葉が混じるところも興味深い。北関東の「田舎」で長女として育ち、特に高校生時代は暗かった、と千鶴さんは振り返る。

「公立の進学校に入ったら、成績が悪すぎてショックを受けたんです。私、思うほど頭が良くなかったのだと。教育熱心な母の期待に応えられないのが苦しくて、自殺未遂をしてしまったこともあります」

そんな千鶴さんは英語圏への留学に活路を見出す。カリフォルニア州の大学に入り、「むちゃ楽しい」学生生活を送った。以来、30代半ばで賢一さん(仮名、41歳)と出会うまでは高給取りのエリート外国人としか付き合ってこなかったという。

次ページ若くて自由で稼いでいる日本人男性と巡り合えた
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【逆転合格の作法】「日本一生徒の多い社会科講師」が語る、東大受験突破の根底条件
【逆転合格の作法】「日本一生徒の多い社会科講師」が語る、東大受験突破の根底条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT