有料会員限定

新NISA、選ぶ基準は「先進国」「大規模」[流入超」だ NISA対象投信の純資産総額ベスト&ワースト20

✎ 1〜 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13
拡大
縮小

2024年からスタートする「新NISA」。現行のつみたてNISAの傾向も踏まえ、商品選びのキーワードを紹介する。

NISAとプリントされたブロックとグラフ資料
投信初心者でも大まかな方向性はつかんでおきたい(写真:小野真志 / PIXTA)

特集「大増税時代の渡り方」の他の記事を読む

2024年から始まる新NISA(少額投資非課税制度)。具体的にどんな商品を買えばいいのか。

実際にはまだ1年近くあり、何を買うべきか、今から予測するのは難しい。とはいえ、現行の一般NISAつみたてNISAを含め、どんな視点で投資するのがベターか、考えることはできる。

新NISAでは生涯1800万円の範囲内なら、何度でも売買できる。中には、「つみたて投資枠」よりも「成長投資枠」を積極活用し、年240万円を上限に売買を繰り返す人も出てくる。そういう使い方をする人は、将来の成長が期待される投資信託より、株価の値動きが激しい株を買うだろう。

今のつみたてNISA対象投信は210本以上

週刊東洋経済 2023年2/4特大号[雑誌](大増税時代の渡り方)
週刊東洋経済2023年2/4特大号では「大増税時代の渡り方」を特集。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

貯蓄から資産形成への流れを作るうえで中心的な商品は、やはり投信になる。投信を長期で保有する、あるいは長期間積み立てていくことが、新NISAの最もオーソドックスな活用法だ。ただ、投信にしても、レバレッジを利かせたものは成長投資枠の対象外なので、留意しておきたい。

投信を選ぶ場合、何を判断基準にするか、悩むところだ。それこそつみたてNISAの対象ファンドだけを取っても、218本ある。もちろん、国内で設定・運用されている追加型株式投信は5000本以上もあるので、相当程度まで絞り込まれているといえよう。それでも新NISAをきっかけに、初めて投信による資産形成に取り組む人にとって、選ぶ際のポイントは3つある。

第1は投資対象だ。初めて投信を購入するなら、月並みではあるが、すべてのマーケットに分散投資したファンドを選ぶのが無難といえる。できるだけ投資リスクを抑えたいのであれば、先進国各国に分散投資できるインデックスファンドが適している。

次ページNISA対象ファンド「純資産総額」ベスト20
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
大増税時代の渡り方
賃料下落や中途解約できないなどのリスクも
43兆円も歳出削減や税外収入だけでは賄えない
全国の道路がすべて有料道路になるのと同じ
保険の効かない出産にかかる費用は平均48万円
24年秋のマイナ保険証移行で一気に使いやすく
保険料アップ、相部屋料発生、ケアプラン有料化
要支援1以上の4品目からレンタルでなくなる?
中室牧子・慶應大学総合政策学部教授に聞く
厚生年金で支える案、納付を延ばす案が浮上
2023年度は3年ぶり増だが物価より低い伸び率
iDeCo併用なら夫婦各々2600万円まで大丈夫
NISA対象投信の純資産総額ベスト&ワースト20
つみたてNISAを始めるならここで間違いなし
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内