びっくりドンキー「330円モーニング」がくれる幸福 「これでいい。いや、これがいい」最高の朝食

✎ 1〜 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 最新
拡大
縮小

みそ汁の具はその時によって変わります。小さなことですが、常連客にとってはこれは大きい。変化があると「今日のみそ汁は何かな?」と、マンネリが予防できて、通う楽しみにつながります。

みそ汁の具材は3種類。入り口の専用ポップに掲示されていました(著者撮影)

「びくドン」のびっくりのしかけ、実は器にあり!?

食べる前はライスもみそ汁も「けっこう多いな、食べ切れるかな?」とドキッとしたのですが、案ずることなかれ。

木製の茶碗もみそ汁椀も口径が大きく作ってある分、あげ底になっており、食べてみると多すぎず少なすぎず、絶妙な適量でした。

食べ盛りを過ぎた大人には多いかも…と思いきや、いざ食べてみるとちょうどいい分量です(著者撮影)

これが「びっくりドンキー」マジック。見た目ほどはお腹がいっぱいにならず、ついついデザートやサイドメニューを追加注文してしまうという罠がしかけられています。

この日追加したのは北海道ミニソフト税込み200円。朝からソフトクリームという罪深さに反比例する至福(著者撮影)
次ページボリュームも申し分なし
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT