イジメ?このロボットは蹴っても倒れない

<動画>ダチョウのような「エイトリアス」誕生

音量にご注意ください

オレゴン州立大学の研究チームは、ダチョウをモデルにした二足歩行型ロボット「エイトリアス」を開発した。このロボットは開発者らが蹴ってもビクともしない。さまざまな角度から勢いよくボールをぶつけても倒れることはない。自律的に垂直方向に立ち続けることができるのだ。

多くの2足歩行型ロボットは人間をモデルとしているが、人間は必ずしも2足歩行のための効率がいいバランスを持っているわけではない。エイトリアスの開発チームによれば、ダチョウをモデルに選んだことで、エネルギー消費を抑える一方で、敏捷性とバランスを高めることができたという。

エイトリアスは米国防高等研究計画局(DARPA)の資金援助で開発された。DARPAは、このロボットが人間の近づけないような危険な場所で活躍することを期待しているという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。