オートバックスは東北や関東の一部店舗で営業休止が続く、千葉の物流センターも被災【震災関連速報】

拡大
縮小
オートバックスは東北や関東の一部店舗で営業休止が続く、千葉の物流センターも被災【震災関連速報】

カー用品販売店大手のオートバックスは、東北と関東の一部地域の計55店と、東日本の物流センター(千葉県市川市)が東日本大震災で被災した。

被害の軽かった店舗は順次営業を再開しているものの、17日午後時点でまだ21店が営業を休止した状態だ。また、FCや子会社全店とは安否確認がとれたものの、一部従業員とは1週間近く経った今も連絡がついていない。

東日本をカバーする物流センターは現在も復旧のめどがついておらず、当面は西日本の物流センター(兵庫県三木市)で国内の全物流をまかなう。

オートバックスは赤十字を通じて1億円を寄付するほか、自動車から電源を取る携帯電話の充電ソケット3.9万個を提供するとしている。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT