RIZAP、2カ月30万円でも順番待ちのワケ

赤井英和さんも大変身、練られた企業戦略

ファッションモデルのようなスタイルを目指す若い女性の会員も多い

実際、2カ月間トレーニングをする標準的なコースで、料金は29万8000円(税別)。それとは別に入会金5万円(同)も必要だ。だが、「結果が出るなら、この料金は高くない」と健康コーポの香西哲雄取締役は言い切る。ここまで断言するのは次のような一定の根拠があるからだろう。

まずは数値目標の実現可能性の高さだ。RIZAPでは個別トレーナーの指導の下で、週に2回、1回50分の筋力トレーニングを行う。その初回でカウンセリングを入念に行い、体重やウエストサイズなどの数値目標と「ミランダ・カー(女性ファッションモデル)のようになりたい」など目指すイメージを決めてもらう。このうち、数値目標については、これまでの経験上、実現可能な範囲がわかっているので、それに沿った数値に誘導することで実現可能性も高くできる。

食事指導も細かく徹底

また、毎日の食事指導の徹底も結果を出すに当たって大きいと思われる。外食でもいいが低糖質・高タンパクの食事を徹底させるのが特徴だ。

食事は毎回写真に撮ってもらい、トレーナーにメールで報告する。そうすると細かい指示が飛んでくる。たとえばハンバーグだったら「つなぎは何ですか。もし小麦粉だったら豆腐に替えましょう」といった具合だ。

これまでの利用者のデータを分析した結果、2カ月で16回あるトレーニングのうち7回目を終えた段階で、90%の確率で結果がどうなるかも予測できるという。なお、RIZAPではトレーニング開始後30日間については、「食事の報告を行わなかった日が合計2日以下」など一定条件の下に「全額返金保証」を謳っているが、返金に至ったのは利用者全体の3~4%程度でしかないという。

次ページ広告の積極展開を可能とする低い原価率
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT