ディズニー発表、「アナ雪」の続編とは?

監督は同じ2人で続編の製作を開始

3月12日、米メディア・娯楽大手ウォルト・ディスニーは、アニメ映画「アナと雪の女王」の続編の製作を開始したことを明らかにした。写真は「アナと雪の女王」のグッズ売り場。ニューヨーク・タイムズスクエアのトイザラスで2014年11月撮影(2015年 ロイター/Carlo Allegri)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米メディア・娯楽大手ウォルト・ディスニーは12日、アニメ映画「アナと雪の女王」の続編の製作を開始したことを明らかにした。監督は引き続きクリス・バックとジェニファー・リーで、公開日は未定。第1作は、興行収入が世界で13億ドルを記録した。

同社のチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセター氏は「われわれは『アナ雪フィーバー』と、その世界に戻れたことをとても楽しんでいる」と述べ、「監督2人は続編の素晴らしいアイデアを持っている」と話した。

ディスニーはさらに、SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの第8作を2017年5月26日に公開することも発表。第7作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(J・J・エイブラムス監督)は既に、今年12月18日の公開が決定している。

同社は今回、2016年12月16日にスター・ウォーズ初のスピンオフ映画「ローグ・ワン」を公開することも明らかにした。出演はアカデミー賞主演女優賞候補に挙がった英女優フェリシティ・ジョーンズら。監督は映画「GODZILLA ゴジラ」でメガホンを取ったギャレス・エドワーズ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT