デ杯1回戦、日本はカナダ相手に1勝2敗

8日のシングルス2試合で逆転なるか

添田・内山組はカナダに競り負けた

[7日 ロイター] - 男子テニスの国別対抗戦、デビス・カップ(杯)ワールドグループは7日、各地で1回戦を行い、日本はダブルスで敗れ、バンクーバーでカナダ相手に1勝2敗となった。

日本の添田豪、内山靖崇組はダニエル・ネスター、バセク・ポシュピシル組に5―7、6―2、3―6、6―3、3―6で競り負けた。

8日のシングルスでは錦織圭がミロシュ・ラオニッチ、伊藤竜馬がポシュピシルと対戦する予定。

関連記事
トピックボードAD
  • 北朝鮮ニュース
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。