キヤノンは主力の大分工場も生産停止へ。長引けば、一眼レフデジカメの生産に痛打【震災関連速報】

キヤノンは主力の大分工場も生産停止へ。長引けば、一眼レフデジカメの生産に痛打【震災関連速報】

キヤノンの東日本大震災による影響は、主力拠点にまで波及した。

一部の部材調達が滞る影響で、大分キヤノン(大分県国東市)の操業を16日から3日間、停止することを同社は決めた。19日以降に操業を再開できるかどうかは、現時点では不明。

もう一つの生産拠点である長崎キヤノン(長崎県波佐見町)は16日も操業するが、17日以降に操業停止するかどうかは、「明日16日の状況を見てみないと、判断できない」(キヤノン広報)としている。

大分キヤノンは、一眼レフやコンパクトデジタルカメラを生産する主力拠点。長崎工場も同じくデジタルカメラの生産拠点で、昨年4月に生産を始めたばかり。今回の地震の影響は福島キヤノンなど関東や東北に構える拠点にダメージがあると見られていたが、部品の供給が滞ったことで主力の大分工場にまで及んだ。生産停止が長引けば、需要旺盛なデジタルカメラの生産に痛打となる。

(梅咲 恵司 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT