「大人ビター」なバレンタインはコンビニで

女子がミニストップ「チョコソフト」に殺到

ミニストップが2002年から季節限定で発売しているのが、長寿商品のベルギーチョコソフトだ。今回は史上初めて、バレンタインデーのシーズンに登場した。

発売を開始したのは2月6日。「発売後1週間の時点で、計画値を上回る売れ行きです。実は2014年の9月12日から2カ月間にわたってベルギーチョコソフトを販売しているので、今回はその1.2倍を見ていたのですが、それを上回っています」とミニストップ広報担当の山盛雅美さんは言う。

1カ月で350万食を上回る好調さ

プレミアムベルギーチョコソフト

2014年9月のベルギーチョコソフトは、発売後1カ月で350万食を上回るほどの好評だった。今回はバレンタインシーズンという旬の行事が、消費者の購買意欲に火をつけた形だ。また、前回の販売期間を例年より短めの2カ月とし、新商品の発売に備えたというから、首を長くして待っていたファンも多くいたのかもしれない。

「これまでもお客様からは、バレンタインデーにベルギーチョコソフトを食べたいというご要望は多く頂いていました。ただ、既に一定の評価を頂いている商品をバレンタインシーズンに発売するとなれば、さらに特別感のあるものとしてご提供しなければなりません。ハードルが上がってしまい、なかなか発売に踏み切れなかったというところです」(同商品開発担当の頭川里映さん)

「近年ではプレミアムが流行しており、お客様の目もどんどん厳しくなっています」(山盛さん)

確かに、最近では「プレミアム」と称する商品をよく見かける。またプレミアムとした以上は、「いったいどこが?」と批判されないよう、付加価値がきちんと伝わる必要がある。「プレミアムとして発売したいけど、なかなか難しかった」と、開発担当者がジレンマに悩むのも頷ける。ちなみにミニストップが販売しているソフトクリームで"プレミアム"を冠しているのは、「北海道プレミアムソフト」のみだそうだ。

次ページプレミアムベルギーチョコソフトの実力は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT