「大人ビター」なバレンタインはコンビニで

女子がミニストップ「チョコソフト」に殺到

ミニストップが2002年から季節限定で発売しているのが、長寿商品のベルギーチョコソフトだ。今回は史上初めて、バレンタインデーのシーズンに登場した。

発売を開始したのは2月6日。「発売後1週間の時点で、計画値を上回る売れ行きです。実は2014年の9月12日から2カ月間にわたってベルギーチョコソフトを販売しているので、今回はその1.2倍を見ていたのですが、それを上回っています」とミニストップ広報担当の山盛雅美さんは言う。

1カ月で350万食を上回る好調さ

プレミアムベルギーチョコソフト

2014年9月のベルギーチョコソフトは、発売後1カ月で350万食を上回るほどの好評だった。今回はバレンタインシーズンという旬の行事が、消費者の購買意欲に火をつけた形だ。また、前回の販売期間を例年より短めの2カ月とし、新商品の発売に備えたというから、首を長くして待っていたファンも多くいたのかもしれない。

「これまでもお客様からは、バレンタインデーにベルギーチョコソフトを食べたいというご要望は多く頂いていました。ただ、既に一定の評価を頂いている商品をバレンタインシーズンに発売するとなれば、さらに特別感のあるものとしてご提供しなければなりません。ハードルが上がってしまい、なかなか発売に踏み切れなかったというところです」(同商品開発担当の頭川里映さん)

「近年ではプレミアムが流行しており、お客様の目もどんどん厳しくなっています」(山盛さん)

確かに、最近では「プレミアム」と称する商品をよく見かける。またプレミアムとした以上は、「いったいどこが?」と批判されないよう、付加価値がきちんと伝わる必要がある。「プレミアムとして発売したいけど、なかなか難しかった」と、開発担当者がジレンマに悩むのも頷ける。ちなみにミニストップが販売しているソフトクリームで"プレミアム"を冠しているのは、「北海道プレミアムソフト」のみだそうだ。

次ページプレミアムベルギーチョコソフトの実力は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。