テルモが米輸血関連事業大手を2200億円で買収、売上高1兆円へM&A加速


 今回のM&Aは、昨年掲げた中期目標「10年以内に売上高1兆円」に基づく成長戦略の一環だという。「だが、まだ先は長い。まずはできるだけ早く輸血関連事業を成長させることだ」(新宅祐太郎社長=写真)。テルモはここ数年、欧米を中心としたカテーテルなどの心臓血管事業で高成長を続けているが、欧米以外、心臓血管以外の新たな成長エンジンを育成しようとしている。世界的に患者数が拡大している糖尿病事業、バイオ医薬の普及などとともに需要拡大が見込まれる新時代のドラッグ&デバイスなどの注力分野において、さらに提携やM&Aを進める考えだ。

なお、東洋経済では、今回のM&Aを織り込んで来期の予想数字を表記の通り見直した。正式なクロージング時期やのれん償却などの詳細が開示され次第、また調整していく。

(堀越 千代 撮影:尾形文繁 =東洋経済オンライン)

◆テルモの業績予想、会社概要はこちら

[+画面クリックで詳細チャートを表示 <会員登録(無料)が必要です>]


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.03  316,009 63,282 63,611 40,721
連本2011.03予 326,000 63,300 57,200 36,300
連本2012.03予 390,000 68,000 67,000 42,000
連中2010.09  163,918 32,706 28,174 18,364
連中2011.09予 170,000 33,500 33,000 21,000
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.03  214.4 32 
連本2011.03予 191.2 32 
連本2012.03予 221.2 32 
連中2010.09  96.7 16 
連中2011.09予 110.6 16 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 若者のための経済学
  • 今日も香港から
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2020年版<br>信頼される会社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。14回目の今回はトップ3を通信会社が独占し、KDDIが初のトップに。2位はNTTドコモ、3位は日本電信電話。以下、上位300位まで収録しています。