アマゾンで買った商品にベゾスが激怒した理由 「顧客へのこだわり」を最優先する企業文化

印刷
A
A
アマゾンが最も大切にしている「OLP」という理念について紹介します(写真:fizkes/PIXTA)
1995年に創業し、時価総額世界一にもなった巨大企業アマゾン。特筆すべきは、同社は今も驚異の成長を続けていることだが、その原動力は画期的なサービスや技術力ではなく、ジェフ・ベゾスたちが試行錯誤の末にたどり着いた人事制度である。優秀な人材を雇い入れ、最大限にパフォーマンスを発揮させることで、持続的な成長を可能にしている。その人事制度ができあがっていくのをアマゾン内部で体験した佐藤将之氏の新著『amazonのすごい人事戦略』から、アマゾンが最も大切にするOLPという理念について紹介する。

地球上で最もお客さまを大事にする会社

アマゾンにはOLP(Our Leadership Principles)という14箇条のリーダーシップ理念があります。このOLPは、管理職やマネジャーのみならず、そこで働く全アマゾニアンにとっての行動の規範であり、価値判断の基準です。

amazonのすごい人事ー最強組織の採用・育成・評価
『amazonのすごい人事戦略』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

日頃の仕事のみならず、採用、育成、評価、すべてがこのOLPに照らし合わせて実行されます。社員たちは、血肉のようにこの14箇条について理解しています。

そんなOLPの1つ目の理念が「Customer Obsession(顧客へのこだわり)」です。14あるOLPですが、その順番に大きな意味はありません。たとえば5番目の「Learn and Be Curious(学び、そして興味を持つ)」が8番目の「Think Big(広い視野で考える)」より優先されるということはありません。

しかし、この1番目の「Customer Obsession」は、1番目に置かれる理由があります。

アマゾンが全世界で取り組む「Our mission」にも、アマゾンという会社は「Earth’s most customer centric company(地球上で最もお客さまを大事にする会社)」だと書かれています。つまり、なにはさておき、アマゾンは「お客さま」のための企業なのです。

OLPがCustomer Obsession から始まるのは、それだけ重い意味が込められているからなのです。

次ページベゾスはなぜ激怒したのか
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT