「トップガン」続編が5週で世界興収10億ドル突破 トム・クルーズのキャリア史上最高額を稼ぐ

印刷
A
A

大ヒット上映中の映画「トップガン マーヴェリック」の世界興行収入が10億ドル(約1350億円)を突破した。パラマウント・ピクチャーズが27日明らかにしたもので、主演トム・クルーズさんには自身のキャリア史上最高額を稼いだ作品となった。パラマウントの今年これまでの興行成績は2014年以来の高水準となっている。

それでも先週末興行ランキングは2位に後退

同社の電子メールによると、同作品は北米で5億2000万ドル超、それ以外の地域で4億8600万ドル余りを稼いだ。パラマウント・グローバル傘下の同社にとっては14年の「トランスフォーマー/ロストエイジ」以来のヒット作。

公開5週目のトップガンは、先週末の北米映画興収ランキングでは2960万ドルで2位だった。首位は同週末に公開されたワーナーブラザースの「エルヴィス」。コムスコアの27日のデータによれば、若くして謎の死を遂げたスーパースター、エルヴィス・プレスリーの人生を描いた同作品の興収は3120万ドル。

 

原題:‘Top Gun’ Tops $1 Billion in Paramount’s Best Year Since 2014、‘Elvis’ Tops Box Office as ‘Lightyear’ Slides to Fifth Place (1)(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Rob Golum

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT