達人が教える!「安定収益が狙える株」の探し方 順調な値上がりこそが、確実な投資利益を生む

印刷
A
A
長期にわたって利益が安定する株銘柄の探し方を、『会社四季報』をウォッチし続けてきた証券アナリストが解説する(写真:freeangle/PIXTA)
日本の上場企業を網羅した『会社四季報』。その名のとおり、季節に一度、年4回刊行されているが、毎年全4号を25年間、隅から隅まで読破したという猛者がいる。証券アナリストの渡部清二氏こそ、その人。彼が書き上げた新刊『会社四季報の達人が教える誰も知らない超優良企業』では、長年にわたってウォッチし続けてきたからこそわかる、長期にわたって利益が安定する株銘柄の探し方が解説されている。一部抜粋して紹介する。
※本記事は投資による利益を保障するものではありません。

株価の安定的な伸びが期待できる企業

「優良株」は、他企業にまねできない技術や、市場でトップを取れるくらい強い武器(商品、サービス、事業モデルなど)をもつ株を指します。

このタイプは経営が安定している点が特徴。業績や事業が安定しているため、安心して株を買える点が魅力です。「中小型成長株」や「業績回復株」のような株価の爆発的な値上がりは見込みづらいのですが、順調な値上がりが期待できます。

株は「買いたい」と思う人と「売りたい」と思う人の綱引きのようなもの。買いたいと思う人が多ければ株価は上がり、売りたいと思う人が多ければ下がります。その視点から見ると、特別な商品、サービス、事業モデルなどをもつ優良株は、シェアを奪われるリスクが小さく、安定的に稼げます。経営難に陥る心配も小さいため、投資家目線で「買いたい」と思います。

また、経営と株価が安定しやすい株は、投資家としては長くもちたいと思います。安易に売る人が少ないため、買い手と売り手のバランスの面で値上がりが期待できるわけです。

私は、収益性の安定に重点を置いて、以下の3つを優良株の条件にしました。

① オンリーワン企業
② グローバルニッチトップ
③ 世界トップ

3つすべてに当てはまる株ではなく、どれかに該当する株を狙います。

次ページ競合がいないので安売りする必要がない
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT