北朝鮮、故金日成主席誕生日に合わせ核実験検討 今年は生誕110年に当たりミサイル発射もありえる

印刷
A
A

米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表は6日、北朝鮮が故金日成主席の生誕を記念する15日の祝日に合わせて核実験の実施を検討している可能性があるとの見方を示した。記者団との電話会見で語った。

今年は北朝鮮を建国した故金日成主席の生誕110年に当たる。キム特別代表は、北朝鮮がこれに合わせて核実験かミサイル発射を行うことを考えているかもしれないと指摘した。

キム氏は「過度な臆測は控えたいが、新たなミサイル発射、あるいは核実験が行われる可能性があると思う」と述べた。

北朝鮮が核実験場の修復作業を加速、4月実施の公算排除できず-報道

原題:

North Korea May Be Mulling Nuclear Test Next Week, U.S. Envoy(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Jon Herskovitz

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT