有料会員限定

生命保険業界マップ 乱立する生保42社

印刷
A
A

減収増益傾向の下、最大手・日本生命の保険料値上げの狙いは。

(desidesidesi / PIXTA)

特集「保険 見直しの鉄則」の他の記事を読む

「ショップはだいぶ苦しい状況だね。コロナ禍の影響もあるが、緊急事態宣言が解除された(2021年)10〜12月の期間も、来店客数が回復せず、大きく前年割れしている」

ある保険代理店の経営者は、足元の経営環境の厳しさについて、うつむきながらそう話す。

ショップとは、街中の大型ショッピングセンターなどに出店する来店型の代理店だ。

コロナ禍に見舞われた2年前は、健康不安を背景にして、医療保険などの加入希望者が店舗に押し寄せた。コロナ禍前を上回る来店客数を記録したところもあったものの、長続きはしなかった。

ショップ型代理店の多くは、その後じりじりと来店客数が減っており、足元ではコロナ禍前を下回る水準で推移しているという。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内