有料会員限定

書店員が選ぶランキング 本屋さんならではの視点

印刷
A
A

集計対象を書店員に絞り、ベストブックを選定した。

(撮影:尾形文繁)

特集「「未来を知る」ための読書案内」の他の記事を読む

未来予測本

1位|2040年の未来予測

成毛 眞 著/日経BP/1870円

不安と希望を次々に投げかけるプレッシャーが必要なのだと思い知らされる(丸善 丸の内本店・友田健吾)/近い未来の世の中について、自分の頭で考えるというきっかけを与えてくれる(旭屋書店 店舗支援部マーケティングチーム・正藤ひろみ)

2位|2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

ピーター・ディアマンディス、スティーブン・コトラー 著
土方奈美 訳/NewsPicksパブリッシング/2640円

しっかりとした事実・根拠を基に構成されており、未来は「こうなる」という著者の強い確信が読者に伝わってくる1冊。本の厚みを感じさせないほど、スラスラと読み進められた(MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店・殿塚弘基)

3位|LIFESPAN 老いなき世界

デビッド・A・シンクレア、マシュー・D・ラプラント 著
梶山あゆみ 訳/東洋経済新報社/2640円

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
「未来を知る」ための読書案内
経済書、ビジネス書、ノンフィクション本
本屋さんならではの視点
トップは780ページに及ぶ大著、全32冊がズラリ
インタビュー/ブログ「読書猿Classic」主宰 読書猿
本読みの巨人 池上彰が薦める
経済学者や市場関係者が選んだ全36冊
インタビュー/法政大学経済学部教授 酒井 正
インタビュー/ジャーナリスト・作家 デヴィッド・ウォルシュ
リアル社会にも影響を及ぼす
本読みの達人 内田樹が薦める
未来を知るためにも読み継がれるべき25冊
各分野の第一人者が推薦 未来がわかる10テーマ×3冊
THEME 02| 最先端医療
THEME 03|AI
THEME 04|DX
THEME 05|気候変動
THEME 06|CASE
THEME 07|デジタル通貨
THEME 08|米中対立
THEME 09|格差社会
THEME 10|働き方
20年後、30年後の世界がわかる全32冊
インタビュー/Xプライズ財団CEO、ベンチャーキャピタリスト ピーター・ディアマンディス
インタビュー/HONZ代表 成毛 眞
「未来を知る」ための読書案内
ベストブック2021
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内