有料会員限定

「未来予測本」ランキング 20年後、30年後の世界がわかる全32冊

印刷
A
A

「空飛ぶクルマ」などSF映画に出てきた未来図がまさに現実化しようとしている。

特集「「未来を知る」ための読書案内」の他の記事を読む

[翻訳者コメント]

起こりつつある変化を意識するための「トリガー」を読者の頭に植え付けてくれる。テクノロジーをいかに使うか、その構想力と実行力を人類が持ちうるかが重要。

[推薦者コメント]

・進化するテクノロジーが融合するとき、多くの産業の破壊的変化のスピードが加速するとの新しい見方を提示している。AIから空飛ぶ車、遺伝子編集まで、幅広い産業と世界の未来を予測(三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所長・嶋中雄二)

・複数の技術進化の「融合」から、爆発的な変化が生じ、社会常識や産業分野の勢力図を一気に塗り替えていく。本書は技術進化の観点から、小売り、広告、エンタメ、医療、教育等々の各分野で今後起こるであろうことを大胆に描き出す。一昔前のSFのような未来予測が現実的な日常になりつつある様子が、迫力を持って伝わってくる。変化の時代を前に、認識をアップデートするには持ってこいの一冊(博報堂生活総合研究所上席研究員・三矢正浩)

・今後、さまざまな分野で起こるであろう“変化”を明示した本書は、正解のない先行きを見据えるうえで重要な意味を持つと思われる(作家・書評家・印南敦史)

・加速度的変化を刺激的に学べる。上手にあおられれば、果敢な取り組みに影響をもたらすだろう(セレブレイン社長・高城幸司)

・テーマが寿命など遠大で、それだけで興味がそそられる(スクウェイブ代表・黒須豊)

・想像を超えた未来へのワクワク感。読み進めるうちに自分の未来への覚悟を問うてくる一冊(慶応大生協三田書籍部・池本)

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
「未来を知る」ための読書案内
経済書、ビジネス書、ノンフィクション本
本屋さんならではの視点
トップは780ページに及ぶ大著、全32冊がズラリ
インタビュー/ブログ「読書猿Classic」主宰 読書猿
本読みの巨人 池上彰が薦める
経済学者や市場関係者が選んだ全36冊
インタビュー/法政大学経済学部教授 酒井 正
インタビュー/ジャーナリスト・作家 デヴィッド・ウォルシュ
リアル社会にも影響を及ぼす
本読みの達人 内田樹が薦める
未来を知るためにも読み継がれるべき25冊
各分野の第一人者が推薦 未来がわかる10テーマ×3冊
THEME 02| 最先端医療
THEME 03|AI
THEME 04|DX
THEME 05|気候変動
THEME 06|CASE
THEME 07|デジタル通貨
THEME 08|米中対立
THEME 09|格差社会
THEME 10|働き方
20年後、30年後の世界がわかる全32冊
インタビュー/Xプライズ財団CEO、ベンチャーキャピタリスト ピーター・ディアマンディス
インタビュー/HONZ代表 成毛 眞
「未来を知る」ための読書案内
ベストブック2021
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内