有料会員限定

テレビCMから主役の座奪う、進化する動画広告の威力 Part2 稼ぐ|企業の徹底活用術

印刷
A
A

急成長する動画広告の立役者がユーチューブ広告だ。活用パターンもさまざまある。

広告業界で動画広告の勢いが止まらない。今年3月に電通が発表した2019年の国内統計「日本の広告費」で、インターネット広告費が地上波テレビ広告費を初めて超えた。中でも最大の伸び率だったのが動画広告だ。19年は前年比57%増の3184億円だった。

牽引役がユーチューブの広告だ。広告代理店幹部は「動画広告ならまずユーチューブ。顧客への企画提案でも必ず入れるようになった」と話す。またコロナ禍の影響で「テレビ広告の予算を縮小し、大半をユーチューブに移行させた顧客もいる」(代理店関係者)。

それだけ注目を集める理由は4つある。1つ目はユーザー数。調査会社・ニールセン デジタルによれば、国内の月間利用者数は昨年12月時点で6300万人超と、グーグル本体やヤフーに次ぐ規模になった。

特集「YouTubeの極意」の他の記事を読む

2つ目は広告が流れる“場所”。一口に動画広告といっても形はさまざまある。フェイスブックのようなSNSでは投稿の合間に表示されたり、ウェブサイトの中に埋め込まれていたりもする。その中でもユーチューブのように、動画の再生前後や最中に流れる広告は、「視聴者が動画視聴に集中している状態で接触するので、ほかのものとは一線を画す」(大手広告代理店のメディア担当者)。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
YouTubeの極意
使い方を守れば子育てに有効
凝るならカメラよりマイク
農水省ユーチューバー「BUZZ MAFF(ばずまふ)」
自社の資産・才能をフル活用
あの企画はこんな仕掛け
Part2 稼ぐ|企業の徹底活用術
終わらない“いたちごっこ"
運営サイドに課題も?
インタビュー/はじめしゃちょー、UUUM 社長CEO 鎌田和樹
ユーチューバーの退所・移籍が相次ぐ理由
「MV置き場」以外の活用法も登場
過熱するゲーム実況
任天堂のゲームも人気タイトルに
広告一辺倒の時代は終わった
社会人も続々受講
インタビュー/ユーチューブ 最高ビジネス責任者 ロバート・キンセル
YouTubeの極意
マーケティングの最強兵器
世界最大のメディアに変貌、急成長する20億人経済圏
Part1 知る|経済圏に群がる人々とカネ
Part3 使う|個人の使い方
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内