有料会員限定

全国三菱関連スポットマップ 産業遺産から、秘密の「迎賓館」まで

印刷
A
A

有名なあの観光地も、美術館も、ホテルも、実は三菱ゆかりの場所だった──。

特集「三菱 150年目の名門財閥」の他の記事を読む

六義園

徳川綱吉の側用人、柳沢吉保が造営した庭園を、明治時代に彌太郎が購入。彌太郎は「事業に悩んだ際は、立派な庭園を見に行けば気が晴れる。ほかに特段趣味はないが、これが唯一の趣味である」と語った。1885年、胃がんを患い庭園内の別邸で死去した(東京都・文京区)

東洋文庫

久彌が中華民国総督府顧問だったモリソンの蔵書を購入。一般向けに美術館も併設。理事長は元商事社長の槇原稔氏(東京都・文京区)

(撮影:今井康一)

三菱経済研究所(旧彦彌太邸)

岩崎の本家筋、茅町本邸に隣接する彦彌太(彌太郎の孫)邸跡地。三菱創業来の資料を保管。所蔵資料の展示も(東京都・文京区)

(撮影:今井康一)

旧岩崎邸庭園

久彌が暮らした岩崎家本家の邸宅。1896年竣工。鹿鳴館やニコライ堂を手がけ、三菱ともゆかりの深いジョサイア・コンドルが設計した。当初は1万5000坪の敷地に20棟以上の建物があったが、今は一部が残るのみ。一般向けに公開されている(東京都・台東区)

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
三菱 150年目の名門財閥
インタビュー/早稲田大学ビジネススクール 教授 入山章栄
三菱重工の解けない呪縛
産業遺産から、秘密の「迎賓館」まで
Part4 世界に誇る三菱遺産 これが三菱の「至宝」だ
銀行、商事は退職後も安泰
役員への昇進で早稲田に勝利
慶応閥を支える日本最強の同窓会
三菱と大学の意外な関係
成蹊、慶応、東京海洋
時代の荒波を乗り越えた名門財閥ならではの秘話
すごすぎる三菱の福利厚生
結婚の世話から「保活」まで
Part3 三菱エリートのカネと出世
誌上講義|東京大学名誉教授 武田晴人
三菱グループ各企業の今|ニコン
三菱グループ各企業の今|キリン
三菱グループ各企業の今|三菱地所
三菱グループ各企業の今|三菱電機
三菱グループ各企業の今|三菱UFJFG
三菱グループ各企業の今|三菱商事
三菱グループ各企業の今|三菱重工業
株価を最も上げた敏腕社長は誰?
落ちた三菱、伸びた三菱はどこだ?
Part2 グループ企業の経営力
インタビュー/三菱UFJフィナンシャル・グループ 会長 平野信行
インタビュー/岩崎彌太郎の玄孫 元衆院議員 木内孝胤
三菱「近代化」のキーパーソン
土佐の「地下浪人」から最強財閥へ
金曜会企業の6割が本社を構える
乱立する三菱グループ出身の社外役員
インタビュー/三菱重工業 会長 宮永俊一
Part1 三菱ムラの結束力
三菱 150年目の名門財閥
その「潜在力」と「山積する課題」
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内