有料会員限定

高まる人気の陰で休止航路も、国内フェリーは激動の時代へ トラック運転手不足・レジャー多様化で需要増

印刷
A
A

手軽に楽しめるフェリー旅が各地で人気だ。一方、宇高航路は姿消す。

北海道や九州へマイカーで出かけることができる長距離フェリーの人気が上昇中だ。かつて「大部屋で雑魚寝」のイメージが強かったフェリーの旅。最近は船内設備も充実し、クルーズ船のような優雅な気分を手軽に味わえるとあって、幅広い年代の旅行客から再注目されている。

名古屋鉄道グループの太平洋フェリーが2019年1月に仙台─苫小牧間で運航を開始した新造船「きたかみ」は、同社で初めて大部屋タイプの客室を廃止した。担当者は「船のコンセプトとしてプライベートを重視した」と話す。

従来の船にあった大部屋の「2等和室」を廃止し、客室をすべて個室またはカプセルホテルのようなベッドに変更。トラック運転手専用のドライバーズルームも扉に鍵が掛けられる個室タイプに。ペット連れの旅行需要に対応した「1等ウィズペット」が好評だ。

大部屋を廃止した「きたかみ」では、トラック運転手向けのドライバーズルームも個室化して快適性を高めた

特集「船・港 海の経済学」の他の記事を読む

関西と九州を結ぶ航路でも新造船が人気だ。商船三井グループのフェリーさんふらわあは18年5月、大阪南港─志布志(鹿児島)航路に「さんふらわあ さつま」を就航させた。こちらも個室を大幅に増やしたのが特徴だ。全個室にシャワーとトイレを備えた。バスタブや専用バルコニーがある最上級客室の「スイートルーム」を新設。パブリックスペースやレストラン、展望大浴場を従来船よりも広くして快適性を高めた。3層吹き抜けのエントランスホールで実施するプロジェクションマッピングは乗客からの評判がよいという。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
船・港 海の経済学
ゼネコンが造る“船"の実力
マリンレジャーに新たな潮流
Part4 造船 中韓に敗退、業界再編へ
傑出した燃費性能
埠頭をめぐり火花
東京・横浜の一体運営は幻に、国内主要港の戦略はバラバラ
インタビュー/藤木企業会長 藤木幸夫
世界で活躍、巨大船導く港のスター
Part3 港湾 世界の港は規模の時代に
日本郵船「環境分野でトップランナーに」
インタビュー/日本郵船社長 長澤仁志
商船三井「LNGビジネスで低炭素化をリード」
インタビュー/商船三井 社長 池田潤一郎
川崎汽船「今期黒字転換。風力、水素で先鞭」
インタビュー/川崎汽船社長 明珍幸一
合従連衡が一気に進展
コンテナ船統合会社トップ「鉄道やトラックも活用する」
ONEのジェレミー・ニクソンCEOに聞く
海運大手3社の業績
Part2 海運 脱炭素化で船舶が大激変
世界の港を買いまくる中国、根底にマラッカ・ジレンマ
一帯一路と中国の港湾戦略
トラック運転手不足・レジャー多様化で需要増
多種多様なクルーズを初心者・リピーター向けに紹介
Part1 クルーズ船
船会社とシステム連携で掲載商品充実
船・港 〜海の経済学〜
ニッポンの生命線が危ない
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内