有料会員限定

園遊会に叙勲、呼びかけ…国民に寄り添う英王室 英国王室と国民の関係

印刷
A
A

「常に国民を思い、国民に寄り添う」と天皇陛下。その手法は英王室に答えがある。

園遊会でのエリザベス女王。英国王室の園遊会には、一般国民が多く招待される(Press Association/アフロ)

特集「天皇と日本史」の他の記事を読む

「ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します」

これは2019年5月1日の即位に当たり、徳仁天皇が「朝見の儀」で述べられたおことばである。

先の明仁天皇(現上皇)もまさに「国民に寄り添う」ことを第1に掲げ、30年に及ぶ在位を全うされた。そのことは16年8月の「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」の中でも言及されていた。

明仁天皇が美智子皇后(現上皇后)とともに築き上げた、俗に「平成流」とも呼ばれた新たな公務のあり方は、平成の時代になってとくに頻発した自然災害による被災者のもとへの慰問と、太平洋戦争での戦没者を国内外で追悼した慰霊の旅とに、とくに象徴的に表れているだろう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
天皇と日本史
古代、中世から宗教、天皇論まで
英国王室と国民の関係
日本、英国、タイ、スペイン…
迷宮の女帝論議
小林よしのり「伝統と因習を履き違えるな」
「男系を異様に重視するのは、一種のカルトに近い」
戦地慰霊、企業視察で「平成流」を実践
皇室のお金と使い道
天皇・皇后両陛下の結婚秘話
第2章 平成・令和の天皇像|公務の幅を広げようとする令和の時代の天皇像
立命館アジア太平洋大学(APU) 学長・出口治明の私の天皇論
鎌倉時代に消えた天皇の守護者
天皇も実物は見たことがない
昭和天皇の「終戦構想」
最高司令官としての昭和天皇
明治天皇は大帝に変貌した
天皇の復権を図った光格天皇
後醍醐天皇|文化の庇護者の役割
院政の創始者、白河天皇
国の基礎をつくった天皇夫婦
第1章 日本史における天皇|律令国家の創始者 天武・持統天皇
天皇と日本史
いま知っておきたい
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内