有料会員限定

珍しい体験を求めて全国各地へ、外国人観光客の最新トレンド Part2 観光最前線|アニメの聖地、山奥の古い寺、夕日が沈む海岸…

✎ 1〜 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 最新
印刷
A
A

最近の外国人は全国各地に足を運んで、「コト消費」を満喫している。

富山|大自然を訴求して訪日客を誘致

立山黒部アルペンルートは中国や台湾、香港などアジア諸国からの観光客に人気

特集「爆熱 観光立国」の他の記事を読む

標高3000メートル級の峰々が連なる北アルプスを貫く山岳観光地「立山黒部アルペンルート」。富山、長野にまたがる、この世界でも有数の山岳観光ルートに、変化が起きている。

これまで年間500人にも満たなかった中国人客が、2017年に5000人を超えた。実際、8月上旬に現地に足を踏み入れてみると、山頂の撮影スポットで記念撮影をしているアジア系とおぼしき一団を数多く見かけた。写真サービスを宣伝する民間企業の看板には、中国語や韓国語など4カ国語での説明があった。

アルペンルートを運営する立山黒部貫光で中国向け営業を担当する鷲田智一氏は、次のように話す。「富山の自然を楽しむ中国人が増えている。訪日中国人の行動が、モノを買うことから『コト消費』を重視する方向に変わってきていることを実感する」。

下表を見てほしい。旅行サイト「トリップアドバイザー」が公表している、外国人に人気の日本の観光地だ。10年ほど前からこのランキングを発表しているが、体験型観光に関する口コミが急増したことを背景に、18年から観光スポットとは別に、体験・ツアーのランキングも出すようになった。中国人だけでなく、外国人観光客全般でコト消費需要が高まっているのだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
爆熱 観光立国
新幹線で始まった英語アナウンスの舞台裏
訪日客の増加で鉄道も変化
祖国の訪日客増で急拡大、中国人がホテルを買う事情
宿泊施設に旅行手配業も経営
中国人は行き先をこう決める
深刻化するオーバーツーリズム問題
富士急ハイランド、入園者数2桁増の秘策
Part2 観光最前線|アニメの聖地、山奥の古い寺、夕日が沈む海岸…
アジア人も欧米人も
2人のカリスマを直撃
キーオピニオンリーダーとソーシャルバイヤー
進化するソーシャルバイヤー「転売ビジネス」の実態
日本企業も次々に連携
買い物・グルメ・観光@日本
アリババ vs.テンセント、激化する日本での覇権争い
水面下の壮絶なバトル
想像を超える中国人富裕層の行動
『中国人富裕層のトリセツ』著者・夏川浩氏に聞く
もはや店舗は観光地化
「爆売り」を仕掛ける日本企業
Part1 爆買い最前線|「爆買い」はスマートに進化
爆熱 観光立国
徹底解明!「インバウンド」最前線
菅長官「今後のカギは統合リゾートとスキー場だ」(2019年8月配信記事より)
アトキンソン氏 ✕ 菅長官 観光立国対談
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内