進化するソーシャルバイヤー「転売ビジネス」の実態 日本企業も次々に連携

印刷
A
A

透明性の高い流通モデルが構築されつつあり、バイヤーの活動領域も広がっている。

今年3月、日本で行われた中国人バイヤーを招いてのライブコマース販売会の様子

特集「爆熱 観光立国」の他の記事を読む

「品質の高い日本製品は中国で人気がある」

よく聞く話だが、「日本製品ならば中国で何でも売れる」と考えるのは大間違い。匿名を条件に筆者の取材に応じてくれた中国市場に詳しいコンサルタントは言う。

「ある日本化粧品ブランドの中国マーケティングを手がけているが、目下苦戦している。国土が広い中国で、自社の商品を浸透させるのは容易ではない。中国の販売店と提携しようにも、知名度が低ければ足元を見られて、厳しい条件を突きつけられる」

「メイド・イン・ジャパン」に対する信頼があるとはいえ、売れるブランドは認知度が高い一部に限られる。中国で商品を浸透させるためには、たいへんな労力が必要だ。

中国に進出し、現地で成功している日本企業もあるが、それは長い下積みの賜物だ。1981年から中国に進出している資生堂、生野菜を食べる習慣がない中国で提案営業を繰り返したキユーピー、年2万回の試食会を現地で開催したハウス食品グループ本社、2000年代前半から中国に進出したユニクロのファーストリテイリング、そして無印良品の良品計画など、浸透しているのは一握りだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
爆熱 観光立国
新幹線で始まった英語アナウンスの舞台裏
訪日客の増加で鉄道も変化
祖国の訪日客増で急拡大、中国人がホテルを買う事情
宿泊施設に旅行手配業も経営
中国人は行き先をこう決める
深刻化するオーバーツーリズム問題
富士急ハイランド、入園者数2桁増の秘策
Part2 観光最前線|アニメの聖地、山奥の古い寺、夕日が沈む海岸…
アジア人も欧米人も
2人のカリスマを直撃
キーオピニオンリーダーとソーシャルバイヤー
進化するソーシャルバイヤー「転売ビジネス」の実態
日本企業も次々に連携
買い物・グルメ・観光@日本
アリババ vs.テンセント、激化する日本での覇権争い
水面下の壮絶なバトル
想像を超える中国人富裕層の行動
『中国人富裕層のトリセツ』著者・夏川浩氏に聞く
もはや店舗は観光地化
「爆売り」を仕掛ける日本企業
Part1 爆買い最前線|「爆買い」はスマートに進化
爆熱 観光立国
徹底解明!「インバウンド」最前線
菅長官「今後のカギは統合リゾートとスキー場だ」(2019年8月配信記事より)
アトキンソン氏 ✕ 菅長官 観光立国対談
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内