「開成会」の最強人脈 灘「担任団は誰や」で親密に ザ・名門高校 すごい卒業生人脈

印刷
A
A

「名門」と呼ばれる学校にはワケがある。歴史や校風、教員、授業、学校行事、部活動、そして卒業生のネットワーク。全国の高校を徹底研究、名門校の魅力に迫る。

本誌:長谷川 隆、福田恵介、林 哲矢

週刊東洋経済 2018年8/11-18合併号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

特集「ザ・名門高校」の他の記事を読む

名門校 すごい卒業生人脈

「開成会」がつなぐ最強人脈 灘「担任団は誰や」で親密に

約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」を流出させ、経営危機に陥った仮想通貨交換業者コインチェック。その再編劇の裏側では「開成」人脈が動いていた。

コインチェックを36億円で買収したのは、開成中学・高校出身の松本大が率いるマネックスグループだ。そして買収後にコインチェックに社長として送られた、常務の勝屋敏彦も開成出身だ。

「僕が高1のときに彼は中2だった。数カ月入っていた部活の後輩。当時は落ち着きのないやつだったね」と松本は当時を振り返る。二人とも開成、東大を経て金融業界に入り、マネーの最前線で活躍している。

JR山手線の西日暮里駅近くにある開成。校門からは「ペンと剣」の校章が見える。元首相の高橋是清が初代の校長を務め、礎を築いた

開成はOB同士の結束が固いことで知られている。代表的なのが「金融開成会」だ。

金融業界で働く開成人をつなげようと、松本が発起人の一人となり2009年に1回目の総会を開いた。発足時の会長には元財務事務次官の武藤敏郎が就き、東京海上ホールディングス常務(当時)の岡田伸一郎、みずほコーポレート銀行副頭取(同)の本山博史などが副会長に就いた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ザ・名門高校
都道府県別
私大付属 学習院、成城、成蹊
私大付属 慶応が内部進学率で突出
私大付属校の人気と実力
列島縦断有力校勢力図
地域の誇り、名門校の横顔 九州・沖縄
列島縦断有力校勢力図
地域の誇り、名門校の横顔 中国・四国
列島縦断有力校勢力図
地域の誇り、名門校の横顔 奈良・京都
地域の誇り、名門校の横顔 大阪
私立中高一貫校の優位が定着
列島縦断有力校勢力図
医学部に強い高校
地域の誇り、名門校の横顔 石川
地域の誇り、名門校の横顔 愛知
課外活動も重視される時代
列島縦断有力校勢力図
桜蔭、女子学院、雙葉
地域の誇り、名門校の横顔 茨城・群馬
地域の誇り、名門校の横顔 東京
列島縦断有力校勢力図
地域の誇り、名門校の横顔 北海道・東北
出身高校別の寄せ書きノート3200冊
修猷館、福岡高、筑紫丘
「懐の深い、野放しの学校」
「はしを置け! 早弁しとけ!」
「開成会」の最強人脈 灘「担任団は誰や」で親密に
ザ・名門高校 すごい卒業生人脈
私が「都立小山台高」で得た代えがたい財産
Interview特別版1|経団連会長の中西宏明氏が青春時代を明かす
鹿島の社長が「横浜市立南高」に回顧する青春
Interview特別版2|家計を支える苦労はあったが周囲に恵まれた
集中力をつけてくれた「高高(たかこう)」
Interview特別版3|住友ゴム社長が振り返る自由な学園
キリンHD社長が伝えたい「嫌なことがあっても腐るな」
Interview特別版4|小田原高校で「鬱屈した青春」を過ごした訳
灘高校「懐の深い、放任主義の学校」
Interview特別版5|ザ・名門高校
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内