有料会員限定

AIは銀行員の仕事を奪うのか AI|銀行に広がるフィンテックブーム

印刷
A
A
みずほが進めるAI融資・Jスコアのログイン画面

特集「銀行員の不安」の他の記事を読む

大手銀行を中心に、デジタルテクノロジーを使った新たな金融ビジネスの創出が活発になっている。

国内最大手の三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は、昨年7月にフィンテック開発推進を目的にジャパン・デジタル・デザイン(JDD)を設立。最近ではAI(人工知能)ベンチャーのエクサウィザーズと組み、口座の入出金データを活用した新たな融資モデルを開発中だ。

みずほフィナンシャルグループもベンチャーキャピタルのWiLと共同出資し、インキュベーション組織の「ブルーラボ」を昨年6月に設立。P2P(個人間)送金から貿易金融まで、30近いプロジェクトの事業化を進めている。

一方、三井住友フィナンシャルグループは、カード不正検知やマネーロンダリング対策のほか、口座の入出金情報から融資先の異変をいち早く感知する新しい仕組みにAIを活用しようとしている。

メガバンク以外にもデジタルテクノロジーブームは広がっている。新生銀行は子会社(アプラスと新生フィナンシャル)と顧客データを統合し、AIを使って顧客のニーズや信用力を判断する仕組みづくりを進めている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
銀行員の不安
銀行員・就活生の本音
銀行をどう見ている?
本誌独自集計
第三者委員会が実態究明へ
「再編を考えていない頭取はいないだろう」
地銀|金融庁が公取委に異例の物言い
公的金融|地方銀行とどう共存?
ゆうちょ|新中計は異例の縮小均衡路線
金融庁|3年ぶりにトップ交代へ
「銀行・信託・証券のワンみずほ戦略を極める」
「国内マーケットはまだリターン向上の余地あり」
メガバンク|しぼむ国内資金利益
AI|銀行に広がるフィンテックブーム
キャリア|変わり始めたキャリア選択
就活生・新社会人 座談会
みずほ人事トップを直撃
銀行員|1.9万人削減の現場
みずほ1.9万人削減の「次」
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内