有料会員限定

シルバー人材センター最低賃金割れの現実 シニア活用の光と影

印刷
A
A
自転車整理や除草などから介護、保育へ仕事内容は広がるが…(イラスト:秋葉あきこ)

特集「定年後の仕事選び」の他の記事を読む

早朝5時、ヤマト運輸多摩支店(東京都多摩市)では、同社従業員とともに、70歳前後の18人の高齢者男女が3グループに分かれて作業を開始する。

高齢者たちは午前8時までの3時間みっちり、支店に届いた荷物を配送地域ごとに分けられた背丈ほどのラックに仕分け、その地域担当のトラックに積み込んでいく。

高齢者たちを同社に派遣しているのは多摩市シルバー人材センター。シルバー人材センターは全国に約1300団体ある。シルバー人材センターは企業や家庭、自治体などから、臨時的・短期的な業務、あるいは軽易な業務を受注し、原則60歳以上の会員に働く場を提供している。センターに加入する会員は71万8000人、平均年齢は72.2歳となっている。冒頭のヤマト多摩支店の仕事には80歳の高齢者も従事している。

多摩市シルバー人材センターがヤマトとの取引を本格的に開始したのは今年6月。ちょうどネット通販の拡大などで現場の人手不足が深刻化して、ヤマトが運賃の値上げを発表した時期と重なる。目下、ヤマトからはさらなる業務拡大を提案され、また別の支店でもシルバー人材センターからの派遣が始まっているという。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
定年後の仕事選び
ボランティア
転職
シニア起業
Interview|佐々木常夫●佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表
基本をきっちり押さえる
知られざるサービスが満載
自分の強みをアピールするコツ
Interview|江上 剛●作家
Interview|楠木 新●『定年後』著者
いつまでもしなやかに働くために
»»Part2 準備をしない現役たちへ
シニア活用の光と影
役員になりたい女性がいない
「働かないおじさん」には訳がある
やりたい仕事で存分に働き続ける
人事部長覆面座談会
今いる会社で長く働く7
今いる会社で長く働く6
今いる会社で長く働く5
今いる会社で長く働く4
今いる会社で長く働く3
今いる会社で長く働く2
今いる会社で長く働く 1
»»Part1 50歳からの仕事術
定年後の仕事選び
50歳から考える
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内