有料会員限定

ガンダムキャラの性格分析 あなたはアムロ?それともシャア?

✎ 1〜 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 最新
拡大
縮小

「戦いとは、 いつも二手三手先を 考えて行うものだ」──『ガンダム』のファン世代は今、企業のマネジメント層に相当する。彼らにとってシャアのせりふは、仕事にも通ずるものがあるという。

『機動戦士ガンダム』は1979年のテレビ放映開始以来、息長く支持されているアニメだ。魅力の秘密は、架空の宇宙戦争ながら戦時下における人間の心理と関係をリアルに描いた点にある。従来のアニメの類型にはない、多様で独特な性格・気質のキャラクターが絶妙な関係で配置され、物語とともに成長してゆく。人が物語を欲するのは娯楽として楽しめるからだけではなく、キャラに自分を投影したり共感したりできるから。だから『ガンダム』という物語に、世代を超えて大勢が魅せられるのだ。

ファンにとって最も興味が尽きないキャラといえば、間違いなくシャア・アズナブルだ。主人公アムロ・レイのライバルで、赤いモビルスーツ(戦闘用ロボット)に乗り「赤い彗星」と呼ばれる。アムロよりも人格がダイナミックに描写されており、『ガンダム』はシャアの物語といってもよいほどである。

彼の性格の最大の特徴は二面性だ。表面的には華やかで、知的な策士という印象だが、シリーズを通して見ると、実は極めて行き当たりばったりで行動していることがわかる。また強い人間のようでいながら、非常に傷つきやすい面があり、他者への依存心を持つ。アムロに精神的に依存しているようにさえ見える時期もある。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
熱狂!アニメ経済圏
何はともあれ劇場で体感しよう
2.5次元演劇の聖地を取得
「運営さん」に伝えたい!
小越勇輝、鈴木拡樹もここから
[INTERVIEW]鴻上尚史
▶▶Part2 2.5次元って何だ?
あなたはアムロ?それともシャア?
声優で食べていける人はごくわずか
鬼平がイケメンに生まれ変わる
ヒット作が高額とは限らない
教養としてのアニメ
「好き」が財布を開かせる
[INTERVIEW]クン・ガオ氏
契約金額は急騰したが
米国から逆上陸した業界の異端児
『ユーリ!!! on ICE』『おそ松さん』
[INTERVIEW]神山健治監督
スタジオジブリに久々の脚光
▶▶Part1 アニメ産業革命の旗手たち
第4次ブーム到来
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内