「ヤクルト1000」が高いのに爆売れの裏側【動画】 店頭用の商品もスーパーやコンビニで品薄続く

印刷
A
A

ヤクルト本社が宅配専用で発売した「ヤクルト1000」が売れに売れています。

1本130円と高めでも売れまくり

その値段は税別で1本130円と通常のヤクルトよりも高い設定となっています。

もともとは「ヤクルトレディ」が扱う宅配用商品として2019年10月に発売されました。

今年度は3月までに1日123万本の売り上げを見込んでいますが前年度から2.9倍も伸びる見込みです。

好調の秘密とは?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』より、東洋経済の兵頭輝夏記者のリポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの森岡沙衣がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:梅谷秀司)
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT