アマゾン、コメディー配信企業を買収

ネットフリックスに対抗

 10月27日、米アマゾンはコメディー配信の新興企業を買収する。写真はアマゾンの箱。コロラド州で8月撮影(2014年 ロイター/Rick Wilking)

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、オンラインでコメディー配信サービスを展開する新興企業、ルーフトップ・メディアを買収する。自社のデジタルコンテンツを拡充し、オンライン映像配信のネットフリックス<NFLX.O>に対抗する狙いがある。

傘下のオーディブルがルーフトップを取得する。買収額は明らかにしていない。アマゾンは2008年に、オーディオブックサービスを展開するオーディブルを3億ドルで買収している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 財新
  • 最新の週刊東洋経済
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。