男性に不満を持つ「韓国女性たち」の容赦ない本音 「男vs.女」バトルが激しさを増す韓国のリアル

印刷
A
A
約6年前にソウル・江南駅付近で起きた女性殺害事件は多くの女性を突き動かし、その後も韓国のフェミニズムは独自の発展を遂げている(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
「あの事件ですべてが変わった」と多くの韓国人が口をそろえる事件がある。2016年5月に起きたソウル・江南駅付近で起きた女性殺人事件だ。それまで韓国の女性たちにとってフェミニズムは"一般的"なものではなかったが、この事件をきっかけに次々と声を上げ始め、大きな社会運動となった。
あれから約6年ーー。韓国ではその後、世界的な#MeToo運動の流れを受け、ジェンダー平等を求める動きやフェミニズム運動は”独自”に発展。ついには男女間の亀裂を生む、という予想外の事態も招いている。3月に行われる大統領選でもジェンダーは大きなテーマの1つとして候補者や支持者が激論を交わしている。韓国で今何が起きているのか。
韓国に比べ日本は#MeToo運動が盛り上がらなかったと言われるが、それでもジェンダーは避けて通れない重要な問題となっている。韓国の「今」から日本が学べることも多くあるだろう。
韓国フェミニズムの現在地に3日連続で迫る「激震『韓国フェミニズム』知られざるその後1日目の第1回は、化粧を「拒否」し、結婚にも二の足を踏み始めた韓国女性たちのリアルをソウル新聞東京特派員の金珍児氏が伝える。
【特集のそのほかの記事】
第2回:韓国で「ショートカットの女性」が攻撃されるなぜ
第3回:フェミニズムが一気に「爆発」した韓国特有の理由

「女性にいつも無視されていた」ので殺した

2016年5月17日早朝、ソウル市・江南(カンナム)駅付近のあるカラオケボックスのトイレで、23歳の女性が刃物で切りつけられて死亡した。犯人の34歳の男性は、男女共用のトイレだったこの場所で、それまでにトイレに入った男性6人を見送って女性が来るのを待っていた後、犯行に及んだ。

この事件が知られると、韓国の女性たちは強い衝撃を受けた。江南駅はソウル最大の繁華街だ。多くの人が行き交う場所で、若い女性が顔見知りでもない男性から無残に殺されたことに驚愕した。

この特集の一覧はこちら

何より衝撃的だったのは、殺人に及んだ理由だ。犯人は精神疾患を患っていたというが、警察に「女性からいつも無視されており、これ以上我慢できずに犯行に及んだ」と陳述。多くの女性が「もしかしたら自分が被害者になったかも」と思い至ることになる。

次ページ政治的スキャンダルも次々と発覚
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT