民主党には、支出を増やすより減らす政策に期待--東洋経済1000人意識調査

民主党には、支出を増やすより減らす政策に期待--東洋経済1000人意識調査

新しい首相を選ぶことになる民主党の代表選挙は、小沢一郎・前幹事長がついに出馬を正式に表明した。これにより、菅直人首相との全面的な権力闘争に突入することになる。

その民主党が先の参院選で掲げたマニフェストについて、実現に期待する政策、期待しない政策について聞いた。

無駄遣いの削減や、議員定数削減といった、結果的に財政支出を削減できる政策に期待が集まり、逆に支出を伴う政策については社会保障関係を除き期待しない声が強い。郵政改革法案の成立についても厳しい結果が出ている。



■性別・年代・地域別のクロス集計

■最も実現を期待する政策[+クリックで表を拡大]

■最も実現を期待しない政策[+クリックで表を拡大]


【調査概要】調査方法:インターネットウェブ定量調査、調査対象:全国の15~69歳男女1000人(中学生は除く)、割付方法:全国8地域・性・年代(10歳刻み)人口動態割付、調査期間:2010年7月19 ~ 21日
※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる。
【調査協力】 マクロミル

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 就職四季報プラスワン
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。