オートロック物件「置き配問題」解決の鍵【動画】

再配達防ぐ!宅配大手が導入進める新しい仕掛け

佐川急便や日本郵便といった宅配大手が今年に入ってから、スマートロック(電子錠)の実証実験に次々と乗り出しています。

スマートロックの実証実験が進む理由とは?

スマートロックは、オートロックマンションの共用エントランスや自宅のドアに取り付けられている専用端末に、スマートフォンをかざすだけで開錠できる仕組みです。

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「EC物流狂騒曲」特集ページにジャンプします

顔認証システムと連携すれば、スマホを取り出さなくても顔を専用端末に近づけるだけで開錠できます。

背景にはコロナ禍における置き配の普及と、それに伴って浮かび上がってきたとある課題があります。

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の特集「EC物流狂騒曲」より、東洋経済の佃陸生記者のリポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:今井康一)
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT