スマホ失速のサムスン、新製品に力なし

<動画>iPhone6発表を前に牽制できず

Galaxy Note Edgeはジャーナリストのギュント・ボグシェヴィキ氏などから一定の注目を集めた。本体側面の曲面スクリーンのおかげで、ユーザーはカレンダーのリマインダや受信メールなどにいちいち反応することなくメイン画面に集中し続けることができる。

ボグシェヴィキ氏は次のように話す。「私が気になるのはGalaxy(Note) Edgeのほうです。数年前から噂を聞いていたからです。Galaxy (note)4は Galaxy Note 3に似ているという点で、私にとって新製品であると同時に最高のデバイスでもあるのですが」

似ていると言えば、1周年を迎え新しく発表されたスマートウォッチギアも大きな変化が見られなかった。

いろいろやっているが傑出したものがない

前出のドーソン氏は次のように話す。「サムスンはできる限りのことをしています。様々なことに挑戦してその成果を見極めているのです。しかし、そのどれもがサムスンが勢いを取り戻せるほどの大ヒットにまでは至らないのではないかと私は懸念しています。」

しかしサムスンは、やり遂げなければならない。中国ではスマートフォンのリーダーとしての立場を奪われ、Galaxy S5は旧型のiPhoneに販売台数で劣っている。さらに来週にはアップルから新たな挑戦状を叩きつけられることが予想される。
 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。