アリババ、米でのIPOは9月8日の週か

調達額は200億ドル超えの見通し

 8月30日、中国の電子商取引会社、アリババ・グループ・ホールディングは、米国で計画している新規株式公開(IPO)を9月8日の週に開始する予定。2012年6月撮影(2014年 ロイター/Carlos Barria)

[香港 30日 ロイター] - 中国の電子商取引会社、アリババ・グループ・ホールディングは、米国で計画している新規株式公開(IPO)を9月8日の週に開始する予定。関係筋が30日、ロイターに対して明らかにした。

アリババの調達額は、200億ドルを超えると見られており、米市場へのハイテク企業の上場としては過去最大規模になる可能性がある。

関係筋によると、現在はまだ米証券取引委員会(SEC)の最終承認を待っている段階。IPO開始のタイミングはなお流動的、という。

ロイターの取材に対して、アリババの広報はコメントを拒否した。

一方、米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、関係者の話として、SECとの協議は来週完了する見込み、と報じている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。