松嶋菜々子の「Matt化メイク」CMが与えた衝撃

新垣結衣がほほ笑む「マルエフ」のCMも好評

松嶋菜々子が「Matt化メイク」をしたシーン(写真:Uber EatsのYouTubeチャンネル)

10月前期のCM好感度調査では、Uber Japan『Uber Eats』のCMが初の総合1位に輝いた。「今夜、私が頂くのは…」をキーワードとしたシリーズの最新作で、松嶋菜々子とMattが初共演した話題作だ。

オンエアした2篇のうちスコアが高かったのは“Matt化メイク”をテーマにした作品で、スタジオのメイクルームを舞台に展開する。ガウン姿の松嶋が「さて、今夜、私が頂くのは、夜中に注文した焼肉弁当です」とカメラ目線で語ると、『Uber Eats』の紙袋が届く。

続いてMattが松嶋の頬に白いファンデーションを塗りはじめ、「あと、どのぐらいかかりそう?」と尋ねる松嶋に「朝までには」と答える。ロゴを表示したスマホと「深夜まで配達中」というテロップのカットがインサートされ、最後はMatt化メイクを施された松嶋が「意外とナチュラルね」と鏡に映った自身の姿を満足げに眺めるストーリーだ。

Uber Japan『Uber Eats』「松嶋菜々子&Matt 今夜、私が頂くのは… メイクアップ」篇(動画:Uber EatsのYouTubeチャンネルより)

意外な組み合わせに視聴者から高評価

30代の主婦など成人女性を中心に好スコアを獲得。モニターからは「絶対ない組み合わせでびっくり&面白い」「Uber Eatsのキャラクターがだんだん濃くなってきていて面白い」「Matt化メイクを松嶋菜々子が…笑。面白かった!」など、意外性のあるキャスティングやストーリーを評価する声が多かった。

このほか夜道でバイクを運転する松嶋がサイドカーに乗せたMattを家まで送るCMも放送し、15位に入った。ラストはMattが帰る途中に注文したベジバーガーを自宅で受け取り「菜々子さん、神ー!」と感激する様子を描く内容だ。

本作もふたりの共演が注目されたほか、「風を切って行くわよ」「切りましょ、切りましょ」などの息の合ったセリフが印象的と回答するモニターも見受けられた。「意外な組み合わせだけど、ハマってる…!」といった感想もあるように、共通点のなさそうなふたりが自然体で掛け合う様子はほほえましくもあり、相性のよさに驚いた視聴者も多かったのではないだろうか。この意外な化学反応がこれからどのように展開するか、引き続き期待したい。

次ページあの名曲を使ったCMがヒット
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT