秋の夜長に挑戦「星空」をiPhoneで綺麗に撮るコツ

初心者でも簡単にできる3つのステップ

きれいな星空に感動してスマホで撮影したものの、思うような写真が撮れない……。スマホで星空をきれいに写すコツをご紹介します(写真:LEON編集部)
この記事の画像を見る(12枚)
せっかくの星空をスマホで撮影しようとしても、綺麗に写らずガッカリしたことはないでしょうか。
ここでは、そんな星空をiPhoneで撮影する「コツ」と「テク」をご紹介! たった3ステップで撮れるので、ぜひお手持ちのiPhoneで試しみてはいかがでしょう。なお撮影には最新の「iPhone 13 Pro」が推奨です!

iPhoneで「星空」を撮影するには?

自然の中で夜空を見上げると、無数の星が輝いていて感動した──そんな経験はないでしょうか。

本記事はLEON.JPの提供記事です

でも、せっかくの星をスマホで撮影しても撮れた写真は真っ暗でガッカリ……なんてこと、ありますよね。今回はそんな悩みを解決するTipsをご紹介しましょう。

題して「iPhoneで星空を綺麗に撮影する方法」

簡単3ステップですので、ぜひ皆さんもご挑戦を。ちなみに「月」を綺麗に撮る記事も過去に掲載しておりますので、気になる方は合わせてどうぞ。

◆ 準備編

「iPhone 13 Pro」を推奨。レンズの大きさで差が出ます

iPhone 13 Pro(左)とiPhone 12 Pro(右)。レンズの大きさが星空撮影に影響します(写真:LEON編集部)

まずは準備編。ここではiPhone 13 Pro(写真左)とiPhone 12 Pro(写真右)を用意しました。最新モデルとそのひとつ前のモデルですね。

パッと見でもiPhone 13 Proの方がレンズがひと回り大きいのがわかるでしょう。後述しますが、このレンズの差によって撮れる写真も変わりますので、より綺麗に撮りたいのであれば最新の「iPhone 13 Pro」をオススメします。

また、撮影には標準カメラアプリの「ナイトモード」か、「スローシャッター撮影のできるアプリ」が必須です。

手軽に撮影するなら「ナイトモード」がオススメですが、より細かく設定するならApp Storeで「カメラ スローシャッター」で検索すると有料・無料のアプリがズラリと出てくるのでお好みで選ぶと良いでしょう。

次ページカメラ設定の基本は「低ISO&スローシャッター」
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT