こまめなLINEに果敢に挑んだ婚活男性3人の顛末

送りすぎも、送らないのもNG……難しい送返信

このタカハシからのLINEに、よしえの相談室に交際終了を出そうとサイトに行くと、すでに先方から、“交際終了“の連絡が入っていた。そして、終了する理由をよしえの仲人は、こう伝えてきた。

「当会員から、交際終了がまいりました。お付き合いさせていただいているなかで、日々のLINEが長く、仕事で疲れている夜は返信が大変だったようです。デートのたびに距離を詰めてこようと体を近づけてくるのも嫌で、『私のどこが良いのですか?』と聞いたときに、外見しか褒めてくれず、『ああ、この方は本質を何も見ていないのだな』と思ったようです」

つまり、2人の思いは最初からきれいにすれ違っていた。よしえはタカハシの前向きな行動を、すべてマイナスに受けとめていた。

しかし、これは男女が関係を築くうえで、よくあることだ。

ただ前向きに行動していた彼は、動けない男たちよりも、はるかに素晴らしいのではないか。今回はひとりよがりになってしまったが、男女は相性なので、気持ちを切り替えて次にいけばいい。

物静かだがコツコツと努力するオオタのケース

次のケースは、物静かだかコツコツと努力をするタイプのオオタ(45歳、仮名)。彼は、みちこ(38歳、仮名)と交際に入っていたのだが、みちこの相談室からこんな連絡が来た。

「当会員から、オオタ様とのお付き合いの状況について、報告がまいりましたので、それを添付します」

添付された内容は、こうだった。

「オオタさんは真面目で、結婚するには好条件の方です。でも、私への質問がいっさいないのは、興味がないからでしょうか? なのに、LINEは頻繁に来ます。ただ、やり取りがすれ違っている気がするのです。

この間、行きつけのカフェの新作ドリンクを飲んだので、その写真を送ったのですが、返信は、写真にいっさい触れていませんでした。せっかく送ったのだから、感想くらい書いてくれてもいいと思うんです。すごく残念な気持ちになりました。お付き合いを続けていくのは、難しいかもしれません」

この内容を伝えようとしていたら、時を同じくして、オオタからもLINEが入ってきた。

次ページ付き合いは難しいという女性にオオタは?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT