日本人へ リーダー篇 塩野七生著

日本人へ リーダー篇 塩野七生著

著者の専門である古代ローマや中世ルネサンス期の栄華盛衰と照らし合わせながら、21世紀の世界と日本のあり方を見据えたエッセー集。

たとえば、同盟国アメリカと躍進著しい中国との間で、日本はどのように存在感を示せばいいのか。著者は「両大国のまき散らす『迷惑』を可能な限り避けながら切り抜
ける」ことに集中すべきだとして、その手本に、当時大国の間で巧みに立ち回ったヴェネツィア共和国を挙げる。

あるいは、古代ローマの「護民官」を現代日本に復活させて、非正規労働者の権利と義務を確立する制度を提案したりする。

イタリア在住の著者ならではの、外からの視点で語られた日本像が印象的。

文春新書 892円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT