普段着だけど「そのまま10km走れる」コーデ3選

シューズと靴下以外はファッションブランドで

(写真:OCEANS編集部)  
この記事の画像を見る(14枚)

ビームスの牧野英明さんに聞く「そのまま10km走れる普段着術」。

前回は“スポーツブランドは選ばない”、“ランニングシューズはマスト”など、5つのマイルールを教えてくれたが、今回はその着こなし編だ。

「誰でもすぐに実践できる内容で考えてみました」という3つのスタイルサンプルを参考にされたし!

①「バッグは持たない!」日の10km走れる普段着

Tシャツ/シーイー、パンツ/ビームス、シューズ/ブルックス、キャップ/グッドイナフ、靴下/フィーチャーズ(写真:OCEANS編集部)

「大きな荷物がないときは、基本手ぶら」。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

そう話す牧野さんの普段着コーデがこちら。

シューズと靴下以外は、ファッションブランドで固めてみました。普段は手ぶらで出勤することが多いのですが、そんなときは収納力のあるパンツが欠かせません。僕がはいているのはビームスのショーツ。ポケットがたくさんあって、ここにスマホや財布、イヤホンといった小物を入れています」。

4つのポケットを完備。ウエストのドローコードを絞れば、走っているときもパンツがずれる心配はない(写真:OCEANS編集部)

カーキのロンTは、東京発のストリートブランド「シーイー(C.E)」をチョイス。

「Tシャツやパンツは、スポーツブランドじゃないけど、スポーツできそうな機能アイテムを目ざとく探しています(笑)。シーイーのTシャツはこう見えてメッシュ素材を使っているので、夏でも快適に走れるんですよね」。

次ページウェアに合わせるシューズは
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT