2013年がんで逝った男がネットに刻み付けた言葉

没後8年、永久保存を望んだサイトは3年で消えた

今も残る「クール!だね、ジャパン」と消失している「女子アナデータベース」(筆者撮影)
この記事の画像を見る(5枚)
故人が残したブログやSNSページ。生前に残された最後の投稿に遺族や知人、ファンが“墓参り”して何年も追悼する。なかには数万件のコメントが書き込まれている例もある。ただ、残された側からすると、故人のサイトは戸惑いの対象になることもある。
故人のサイトとどう向き合うのが正解なのか? 簡単には答えが出せない問題だが、先人の事例から何かをつかむことはできるだろう。具体的な事例を紹介しながら追っていく連載の第11回。

唐突に最期を切り出した海外反応まとめブログ

<意識が混濁して来て、もうブログぐを続行できません。
中止して、数日後には削除します。
しかし私には、どうしても削除できない、10年来運営している永久保存のサイトがあり、それは残します。
男女アナのサイトではそれなりの評価も得ています.
「女子アナデータベース」
それでは、皆さん、さようなら!>
クール!だね、ジャパン/2013年9月4日

 

画像をクリックすると公開中の連載記事一覧にジャンプします

クール!だね、ジャパン」というブログがある。日本に関する情報の海外反応をまとめたブログで、2012年2月から公開しているが、更新自体は2011年の年末から始まっている。

毎日更新が初めて途切れたのは2013年7月3日。翌月には都合4日休むが、その理由は左脇にあるプロフィール欄の更新で明かされた。

<私、管理人は、8月8日に唯一人の弟を、脳の病気で亡くしましたが、九州での葬式から帰って来た翌日から私自身も体調を崩し、病院で検査を重ねた結果、既に手遅れ状態の癌で余命は年内と診察されました。
何の自覚症状もなかったし、今まで病気に罹ったことも無いほど健康だったので、まさに晴天の霹靂ですが、このブログを続けていれば多少は元気が出るかとも思い、続けさせていただきます。
更新が止まった時がサヨナラですが、私自身は不思議と冷静です。
2013年8月26日入院。>
(クール!だね、ジャパン/プロフィール欄)

予定どおりに入院し、後日削除された投稿には「胆汁を流れやすくする手術」を受けたとあった。術後は内科病棟に移り、その後も数日間は平常どおりの投稿を続ける。しかし、すぐに限界が訪れたようだ。

<さすがに更新が辛くなってきました。
今日はお休みます。>
クール!だね、ジャパン/2013年9月3日

この翌日の投稿が冒頭に引用したものであり、更新はここで途絶えた。

次ページ数日後に削除するはずのブログが8年残る
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT