「全裸監督2」ラストまで絶対に見逃せないワケ

シーズン2で完結する「村西とおる」半生物語

山田孝之主演『全裸監督』シーズン2が6月24日に全世界独占配信された。AV女優たちに囲まれた帝王・村西とおるの運命はいかに(写真:Netflix)
この記事の画像を見る(5枚)
Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。

バブルが崩壊する1990年代に突入

Netflix日本オリジナルを代表する最大のヒット作と言えば山田孝之主演の『全裸監督』です。遂に完結編となるシーズン2が2021年6月24日に全世界独占配信されました。アダルトビデオ業界の頂点に立ち、帝王と呼ばれた村西とおるが地に落ちていく全8話。ラストシーンまで必ず見届けるべき理由があります。

この連載の一覧はこちら

「お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません」。この“ファンタースティック”な村西の名言が届けられるまで約2年。2019年8月に配信されたシーズン1からだいぶ時間が経ってしまったので、簡単におさらいから始めます。ノンフィクション作家・本橋信宏の『全裸監督 村西とおる伝』を原作に映像化。パンツ一丁でカメラを担ぐAV監督・村西とおるが前科7犯、借金50億円、アメリカ司法当局から懲役370年を求刑されるも、底辺からいかにして成り上がったのか。そんな怒涛の半生を日本の1980年代のアダルトビデオ業界を舞台にセンセーショナルな表現で描き切ったのがシーズン1でした。

シーズン2はというと、バブルが崩壊する1990年代に突入していきます。描かれるのは91年から94年の3年間。時代性を色濃く反映したシーズン1と比べて短期間な分、人間ドラマに軸足が置かれています。そのため、登場人物1人ひとりの関係性も復習したほうがより楽しめます。村西役を演じる主演の山田孝之はもちろん続投し、脇を固める布陣も同じ顔触れが多く、世界観そのものはシーズン1から途切れません。

人間ドラマの見どころとしては、シーズン1のラストでヤクザの世界に身を落とした村西の相棒トシ(満島真之介)と、村西が求めるエロスに最も理解を示すサファイヤ映像社長の川田(玉山鉄二)の切っても切れない村西との三角関係は外せません。3人が不器用にぶつかり合えば合うほど、村西の人間性があぶり出てくるのです。

次ページ新ヒロインは物語のカギに
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT