図解・スポーツビジネスは成長産業《特集・スポーツビジネス徹底解明》

拡大
縮小

リーマンショック後の不況の傷跡が癒えない世界のビジネス界。そんな中、独り気を吐くのが世界のスポーツビジネス界である。

会計事務所プライスウォーターハウスクーパースによると、世界のスポーツビジネス市場(入場料、放映権料、スポンサー料、グッズ販売などの総計)の年間成長率は約6%で、2012年には約1410億ドルに達すると推計されている。スポーツビジネスは成長著しい産業なのだ。

その伸びを牽引するのが、五輪、ワールドカップ(W杯)の2大世界イベントと、欧州サッカー、メジャーリーグ(MLB)、アメフト(NFL)などのプロリーグである。


関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT