橋下徹「百貨店に協力金1日20万円はおかしい」

田村厚労相「資本支援をしていくしかない」

橋下徹は「一部業種に負担をかぶらせるのであれば、さすがに百貨店に対して協力金20万円はおかしい」と、ゲストの田村憲久厚労相を追求しました(写真:FNNプライムオンライン「日曜報道 THE PRIME」より)

3度目となる緊急事態宣言が4月25日から始まった。特に、対象の4都府県では酒類を提供する飲食店や大型商業施設などへの「休業要請」が実施される。休業要請にこたえると、大型商業施設の場合、1店舗あたり1日20万円の協力金が支給される。
「20万円」である。

三越伊勢丹ホールディングスも都内のデパート4店舗について、一部売り場を除く臨時休業に踏み切ったが、4店舗あわせた協力金は、1日わずか80万円の計算だ。デパート各社やショッピングセンターなど、商業施設の運営会社にとっては「焼け石に水」である。

「事実上、資本を注入したような形に」

25日放送のフジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」で、レギュラーコメンテーターの橋下徹氏は、「一部業種に負担をかぶらせるのであれば、さすがに百貨店に対して協力金20万円はおかしい」と、ゲストの田村憲久厚労相を追求した。

FNNプライムオンライン「日曜報道 THE PRIME」(運営:フジテレビ)の提供記事です

これに対して、田村厚労相は「資本支援」で対応する考えを明らかにした。
田村氏は、「事実上、返済期間を長くすることによって、資本注入に近いような形をとっているというようなことが一つ考えられると思う」、「人件費は、雇用調整助成金の特例措置で対応をしている。また、融資については『なかなかつらい』という話もあがっており、劣後ローン等の資本性のあるローン、事実上、資本を注入したような形にしていく」などと述べた。

田村氏は、雇用調整助成金の特例措置や「劣後ローン」などの資本支援で、難局を乗り切りたい考えだ。

次ページ番組内での発言内容
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT