今すぐやめるべき「逆効果のリフレッシュ方法」

疲労回復のため休日はひたすら寝てませんか

リフレッシュするための工夫が、逆効果になっているかもしれません(写真:shimi/PIXTA)

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャ®」の大野萌子です。

一生懸命に仕事に取り組んでいる人ほど、業務の効率化を図るためにも、積極的に気分転換を取り入れていらっしゃるのではないでしょうか。ベストコンディションで仕事ができるように、また、ストレスを軽減するために、作業環境や毎日の生活習慣で気持ちをリフレッシュするための工夫をしているという人は多いと思います。

しかし、その方法が、リフレッシュとならずに逆効果だったとしたら、せっかくの取り組みも報われません。そこで、行うことの多いと思われるマイナスの気分転換と、それらを効果的に変える方法をご紹介します。

適度に甘いものを摂取して

間違いその1:ブラックコーヒーでリフレッシュ

気持ちをリフレッシュするためにブラックコーヒーを飲んだり、コロナ禍で体重の増加も気になり、ダイエットのためにシュガーレスのガムや飴を口にするという人も多いと思います。しかし、モチベーションを上げたいときは、脳に栄養を送ることが必要です。

この連載の記事一覧はこちら

ミルクとお砂糖たっぷりのカフェオレや、甘いチョコレートなどは、血糖値を上げると同時にリラックス効果もあるので、仕事中の集中力が高まります。エナジードリンクの効き目を実感するのは、カフェインと糖が多く含まれているからです。

しかし、市販の清涼飲料水は、驚くぐらい糖分が含まれていることがあるので、おすすめは角砂糖です。1個10キロカロリー前後と低カロリーですし、最近では脳の活性化に、より効果的なブドウ糖の固形もドラッグストアなどで求められます。適度に甘いものを摂取することが、リフレッシュと仕事の効率化につながります。

次ページ明るすぎる環境は、緊張やイライラの原因に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT