郵政民営化見直しには総論賛成、各論で賛否分かれる--東洋経済1000人意識調査

郵政民営化見直しには総論賛成、各論で賛否分かれる--東洋経済1000人意識調査

国民新党が強く主張していた郵政民営化の見直し。意識調査でも見直しせよという声は4割を超えた。しかし、3月に政府が方針決定した改革案への賛同はいま一つ。消費税免除など、郵政保護色の強い施策には反対意見が多数を占めた。

>>>■性別・年齢別のクロス集計
>>>■地域別のクロス集計

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。