イェール大で超人気「幸福論の授業」で教わる事

3年で330万人以上が登録した「伝説の授業」

23歳のときに自分がアスペルガー症候群であることを知ったマッキンタイアは、コーセラのカリキュラムの実践的な側面に魅力を感じていた。夜更かし型の彼女は、睡眠や自分の時間を区切ることに苦労していた。

「この本がとても面白いのはわかっているけど、明日続きを読めばいいし、今は睡眠のほうがもっと大事、と自分自身に区切りをつけるのが難しいときがある」と彼女は語る。

「それこそ規律ですよね。でも、私はそういうやり方をしたことがなかった。つまり、『この行動はあなたをより幸せにする。単にいいだけでなく、実際に合法的にあなたを幸せにする』ということです」。

恵まれていても幸せを感じられなかった女性

彼女は、毎日の瞑想の練習が役に立ったと感じ、クラスを終えた後も続けているという。 瞑想はまた、ソーシャルメディアから抜け出すのにも役立った。

「気がついたら内向きになっていた。学んだことで、より内省的になることができた」と彼女は語る。「正直なところ、これまでにした中で最高のことだった」(彼女はその後、フェイスブックメッセンジャーを含むソーシャルアプリを再ダウンロードしたが、すぐにプレッシャーを感じた)。

カナダのアルバータ州ハイリバーでプログラミング・スーパーバイザーをしているトレイシー・モーガンは、昨年6月、子どもと夫と一緒にロックダウンとなったとき、このクラスに申し込んだ。

「幸せになれない理由はなかった」と彼女は語る。「私は素晴らしい結婚生活を送っている。2人の子供がいるし、素敵な仕事と素敵な家もある。それでも、私は幸せを感じることができていなかった」。

コースを受講以来、52歳のモーガンは、毎日3つのことを行うことを決めた。1時間のヨガの練習、どんなに寒くても外に出て自然の中を散歩すること、そして寝る前に感謝の気持ちを日記に3~5つ書くことである。

次ページ1日の終わりに感謝の気持ちを書き始めたら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT